9月14日に発売されたファミコンソフトは次の6タイトル。

スポンサーリンク

アイドル八犬伝

アイドル八犬伝

  • 発売日:1989年9月14日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:トーワチキ
  • 価格:6,000円

アイドル育成のアドベンチャーゲーム。姉たちと遺産相続をめぐり、主人公がトップアイドルを目指す。コミカルなギャグやズッコケがあり、歌やキャラなどの魅力で一定のファンを獲得した。グラフィック、BGM、シナリオとも力作である。

アイドル八犬伝 アイドル八犬伝 アイドル八犬伝 アイドル八犬伝

 

谷川浩司の将棋指南Ⅲ

谷川浩司の将棋指南Ⅲ

  • 発売日:1989年9月14日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:ポニーキャニオン
  • 価格:5,800円

シリーズ第3弾。5つのモードを搭載。対局モードでは「手戻し」「再現」「棋譜入力」「盤面反転」など多くの機能がある。谷川名人に4回勝つと名人に認定される。出たコマだけを動かすスロット将棋や対局観戦もある。

谷川浩司の将棋指南Ⅲ 谷川浩司の将棋指南Ⅲ 谷川浩司の将棋指南Ⅲ 谷川浩司の将棋指南Ⅲ

 

ドラえもん ギガゾンビの逆襲

ドラえもん ギガゾンビの逆襲

  • 発売日:1990年9月14日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:エポック社
  • 価格:6,800円

映画の4作品がまとめられたオリジナルストーリーで進むRPG。プレイヤー自身が主人公となり、ドラえもんと共に仲間たちを助けていく。のび太たちは入れ替わりながら仲間に加わり、戦闘ではひみつ道具を駆使して敵を倒す。ゲームバランスが良く、ドラえもんの世界観をうまく表現した良作とも言える。

ドラえもん ギガゾンビの逆襲 ドラえもん ギガゾンビの逆襲 ドラえもん ギガゾンビの逆襲 ドラえもん ギガゾンビの逆襲

 

爆笑!スターものまね四天王

爆笑!スターものまね四天王

  • 発売日:1990年9月14日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:パック・イン・ビデオ
  • 価格:6,200円

当時の人気テレビ番組「ものまね王座決定戦」に出場していたものまね四天王が競うボードゲーム。サイコロを振り、マップ上のイベントでものまねを上達させ、ファンを増やしていく。天下の「あわや先生」を笑わせるのが目的。

爆笑!スターものまね四天王 爆笑!スターものまね四天王 爆笑!スターものまね四天王 爆笑!スターものまね四天王

 

リトルマジック

リトルマジック

  • 発売日:1990年9月14日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:データイースト
  • 価格:6,300円

ファンタジー世界のシミュレーションRPG。「ストーリー」「バトル」「対戦」の3つのモードがある。ユニットを生産し、戦闘アクションでは各ユニットが持つ武器や魔法で戦う。敵の王を倒すか占領すればクリアとなる。

リトルマジック リトルマジック リトルマジック リトルマジック

 

スーパーマリオUSA

スーパーマリオUSA

  • 発売日:1992年9月14日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:任天堂
  • 価格:4,900円

夢工場ドキドキパニック」のキャラをマリオに差し替えたアクションゲーム。アメリカで「2」として発売されたものを日本向けに逆輸入した作品。マリオのほか、ルイージ、ピーチ姫、キノピオが選べ、キャラ固有の特性を持っている。ファミコンタイトルでは国内最後のマリオ。

スーパーマリオUSA スーパーマリオUSA スーパーマリオUSA スーパーマリオUSA

スポンサーリンク