8月12日に発売されたファミコンソフトは次の5タイトル。

スポンサーリンク

ファミコンウォーズ

ファミコンウォーズ

  • 発売日:1988年8月12日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:任天堂
  • 価格:5,500円

現代兵器による戦争をテーマにしたシミュレーションゲーム。同ジャンルにありがちな複雑な要素を限りなく簡略化し、初心者でも遊びやすいように作られている。戦車や航空機、軍隊などをユニットにし、詰め将棋のように戦略性を練って戦闘を繰り広げていく。「かあちゃんたちには内緒だぞー♪」と歌いながら訓練するユニークなテレビCMが当時話題となった。

ファミコンウォーズ ファミコンウォーズ ファミコンウォーズ ファミコンウォーズ

 

ファイナルラップ

ファイナルラップ

  • 発売日:1988年8月12日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:ナムコ
  • 価格:5,200円

3D タイプのレースゲーム。トップ独走よりも下位を走るプレイヤーが有利になる救済措置があり、のちのレースゲームに影響を与えた1本。2人同時対戦では上下画面で、最大8人まで遊べる。マシンのチューニングも可能。

ファイナルラップ ファイナルラップ

 

マッド・シティ

マッド・シティ

  • 発売日:1988年8月12日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:コナミ
  • 価格:5,500円

バイオレンス風の横スクロール型アクションゲーム。ガンシューティングやカーチェイスを含めた3つのシーンがある。ガンシューティングでは、任天堂の光線銃を使うことができる。アメリカンテイストなゲーム内容が海外ではウケた。

マッド・シティ マッド・シティ

 

ドラゴンボール 大魔王復活

ドラゴンボール 大魔王復活

  • 発売日:1988年8月12日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:バンダイ
  • 価格:5,800円

ボードゲームとRPGの要素を取り入れたアドベンチャーゲーム。ストーリーは原作のピッコロ大魔王編。手持ちのカードにある数字を使ってマップを進み、セントやアイテムなどのイベントをクリアしていく。敵との戦闘は1対1のカードバトルで、原作の持つスピード感ある演出を見事に表現している。のちのシリーズの基礎となった1本。

ドラゴンボール 大魔王復活 ドラゴンボール 大魔王復活

 

ウィナーズカップ

ウィナーズカップ

  • 発売日:1988年8月12日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:データイースト
  • 価格:5,800円

世界8カ国でのトーナメントに勝ち抜いていくコミカルなサッカーゲーム。Bボタン連打で走るなど、操作が簡単なので初心者にも遊びやすい。6タイプのフォーメーションあり。PK戦では画面が3Dタイプに切り替わる。

ウィナーズカップ ウィナーズカップ

スポンサーリンク