5月30日に発売されたファミコンソフトは次の4タイトル。

スポンサーリンク

スマッシュピンポン任天堂 ディスクシステム ディスクん

  • 発売日:1987年5月30日
  • メディア:ディスク
  • メーカー:任天堂
  • 価格:2,500円

手に持ったラケットを操って遊ぶ卓球ゲーム。シンプルかつ操作性に優れ、熱いラリーが楽しめる。十字ボタンのみでスマッシュやロビングなどのテクニックも使える。開発はコナミが担当。2人対戦も熱い!

スマッシュピンポンスマッシュピンポンスマッシュピンポンスマッシュピンポン

ディープダンジョン2 勇士の紋章任天堂 ディスクシステム ディスクん

  • 発売日:1987年5月30日
  • メディア:ディスク
  • メーカー:スクウェア
  • 価格:3,400円

シリーズ第2弾。基本てkなシステムは前作と同じだが、戦いの舞台が地上にも広がっている。前作のキャラデータを移行し、有利な状態でプレイすることも可能。書き換え版では、地下4階のマップが異なる。

ディープダンジョン2 勇士の紋章ディープダンジョン2 勇士の紋章

聖闘士星矢 黄金伝説完結編

  • 発売日:1988年5月30日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:バンダイ
  • 価格:5,800円

「黄金伝説」の続編。原作に沿って十二宮を突破し、教皇を倒す。アクション画面では星矢以外のキャラクターも使用できる。戦闘シーンでは、「コスモ」「ライフ」のシンプル構成で、会話やバトルが楽しめる。

聖闘士星矢 黄金伝説完結編聖闘士星矢 黄金伝説完結編聖闘士星矢 黄金伝説完結編聖闘士星矢 黄金伝説完結編

ピンボール(書き換え専用)任天堂 ディスクシステム ディスクん

  • 発売日:1989年5月30日
  • メディア:ディスク
  • メーカー:任天堂
  • 価格:500円

ROMカートリッジ版と同じ内容。元々はHAL研究所が開発し、任天堂元社長・岩田聡らがプログラミングを担当している。隠しコマンド入力でオープニング画面に”Kimuchi Brothers”と表示させることができる。これは当時の岩田らを表しているとのこと。

ピンボールピンボールピンボールピンボール

スポンサーリンク