12月2日に発売されたファミコンソフトは次の5タイトル。

スポンサーリンク

エイリアンシンドローム

エイリアンシンドローム

  • 発売日:1988年12月2日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:サン電子
  • 価格:5,500円

セガの人気アクションゲームの移植作品。爆弾が仕掛けられた船内で、制限時間内に16人の仲間を救出し、エイリアンを倒す。ショットやレーザーを打ちまくって進むため、シューティング要素も強い。2人同時プレイも可能。

エイリアンシンドローム エイリアンシンドローム エイリアンシンドローム エイリアンシンドローム

 

突然!マッチョマン

突然!マッチョマン

  • 発売日:1988年12月2日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:ビック東海
  • 価格:5,500円

横スクロール型アクションゲーム。銃やジャンプを駆使し、動物や宇宙人などユニークな敵キャラと戦う。マッチョな薬を飲むと、強靭なマッチョマンに変身する。BGMが変わり、強力なパンチでつぎつぎと敵を蹴散らして行ける。

突然!マッチョマン 突然!マッチョマン 突然!マッチョマン 突然!マッチョマン

 

桃太郎電鉄

桃太郎電鉄

  • 発売日:1988年12月2日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:ハドソン
  • 価格:5,800円

人気シリーズの第1作目。鉄道会社の社長になって旅するボードゲームで、さくまあきらが制作。サイコロを振って進み、イベントにより全国各地の物件を購入ながら資産を増やしていく。巨海からなキャラと地方色あふれる物件が魅力的で、全国を回る旅気分が味わえる。パーティーゲームの定番としてシリーズ化した。

桃太郎電鉄 桃太郎電鉄 桃太郎電鉄 桃太郎電鉄

 

半熟英雄

半熟英雄

  • 発売日:1988年12月2日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:スクウェア
  • 価格:5,800円

ギャグやパロディがちりばめられ、コミカルな雰囲気が魅力のリアルタイムシミュレーションゲーム。プレイヤーは将軍たちに支持を与え、敵の城を制圧していく。物語は舞台劇のように進行。たまごでモンスターを召喚するシステムが特徴で、のちのファイナルファンタジーシリーズにも影響を与えた。難しさを極力排除し、感覚的に遊ぶことができる。

半熟英雄 半熟英雄 半熟英雄 半熟英雄

 

ファミコンジャンプⅡ 最強の7人

ファミコンジャンプⅡ 最強の7人

  • 発売日:1991年12月2日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:バンダイ
  • 価格:8,500円

シリーズ第2弾。今作は堀井雄二監修のコマンド選択式RPG。前作から年齢を重ねた7つの作品のヒーローたちが再びジャンプワールドで活躍する。戦闘はタクティカルコンバット方式を採用している。

ファミコンジャンプⅡ 最強の7人 ファミコンジャンプⅡ 最強の7人

スポンサーリンク