10月20日に発売されたファミコンソフトは次の2タイトル。

スポンサーリンク

かっとび!童児

かっとび!童児

  • 発売日:1989年10月20日
  • メディア:ディスク
  • メーカー:パック・イン・ビデオ
  • 価格:3,500円

小学館のコロコロコミックで連載されていた野球漫画をゲーム化。野球をカードで対戦するシステムを導入。試合はピッチャーとバッターが同時にカードを出し、数字の大きなほうが有利な結果となる。敵を仲間にしたり、必殺技も覚えられる。

かっとび!童児 かっとび!童児かっとび!童児

 

インドラの光

インドラの光

  • 発売日:1997年10月20日
  • メディア:ROMカートリッジ
  • メーカー:コトブキシステム
  • 価格:5,300円

ある惑星から奪われた神の力「インドラの光」の奪還を目指すRPG。シナリオ重視型で、7人の仲間との出会いと別れが描かれている。ドラゴンクエストタイプのゲームだが、人々の言葉遊びがゲームを解くヒントになっている。

インドラの光 インドラの光 インドラの光 インドラの光

スポンサーリンク